TexturePackerでスプライトシートを作ってみた

TexturePacker は、複数の画像を1つの画像にまとめるツール。cocos2d で「スプライトシート」を使うために、ダウンロードして試してみた。

texturepacker

DROP CANDY – ハロウィンパズル の画像で試してみた。画像が入ったフォルダをドラッグ&ドロップするだけで、1枚の画像に。cocos2d 用に、.png ファイルと .plist ファイルを書き出せる。

dropcandy

価格は $29.95(2,700円くらい)。7日間は試用可能。

▼TexturePacker
http://www.codeandweb.com/texturepacker

▼TexturePackerの「フリーライセンス」
1年間無料!TexturePackerのフリーライセンスをもらおう!

▼いま、この本で cocos2d を勉強中。

今年はアプリ3本以上出すぞー!

今年の目標をざっくり。

  1. アプリ3本以上出す!
  2. cocos2dをマスター!
  3. ○○する!

去年はDROP CANDY – ハロウィンパズル1本しか出せなかったので、今年は3か月に1本くらいのペースが目標。cocos2dは、いま本を見ながら勉強中。自分がやりたいことをコードで書けるようにしたい。3番めは内緒。

ということで、頑張るぞー!(^^)

▼いま読んでいるcocos2d本。

今年いちばん人気があった記事は?

今年、ブログで人気があった記事ベスト5をまとめました。
1・2位はUnityの話題、3位の記事は「はてブ」が100を超えました。

  1. はじめての『Unity』開発、使ったライセンス・アセット・参考書まとめ
  2. Unity + ex2D + iTween で 2Dゲームを研究中
  3. iPhoneアプリPR送付先一覧【2012.10】
  4. iPhoneアプリを一生懸命売る!実際にやってみた7つの宣伝方法
  5. ソフトバンク『ホークス日本一おめでとう福袋』開封の儀ダ!

まだ読んでいない記事があれば、ぜひ読んでみてください!(^^)

マッチ3パズルが作りたくてcocos2dの洋書を買った

Cocos2d for Iphone 0.99 Beginner's Guide

cocos2dの洋書を買った。マッチ3パズルの作り方が読みたかったので。

  • Chapter 1: Getting Started with Cocos2d
  • Chapter 2: Playing with Sprites
  • Chapter 3: Let’s Do Some Actions
  • Chapter 4: Pasting Labels
  • Chapter 5: Surfing through Scenes
  • Chapter 6: Menu Design
  • Chapter 7: Implementing Particle Systems
  • Chapter 8: Familiarizing Yourself with Tilemaps
  • Chapter 9: Playing Sounds with CocosDenshion
  • Chapter 10: Using Physics Engines
  • Chapter 11: Integrating OpenFeint

コードのダウンロード、正誤表(出版社のサイト)

和書では「実践iPad/iPhoneゲームプログラミング」もマッチ3パズルを解説。こちらはCore Animationでプログラミング。

ブログで2012年を振り返りました

ブログの記事を追って、2012年を振り返ってみました(今年は年内に)。

1月 息子1か月健診(パパ34歳)

2月 パンダピアノ、アップデート

3月 iOS開発3年目に

5月 パンダピアノ、スマホト.jpに載る

6月 MacBook Air買う(思い切って)

7月 MacBook Air使う(わくわく)

8月 MacBook Air修理(おろおろ)

9月 ジャンプで川下り1位、MagicReader受賞おめでとう!

10月 DROP CANDYリリース!

本年はたいへんお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。(*^^*)

▼昨年、一昨年の振り返りはこちら。